MENU

突然サイドミラーが落ちてびっくり

発売と同時に購入した今の車の、2回目の車検を終えて1週間後の出来事です。

 

 

仕事帰りに片側1車線の市道を走っていました。

 

両側とも歩道がなく、電柱が一定の間隔で道に出ているような狭い道です。

 

時速40キロくらいで走っていたとき、車の左側で突然「ガタッ」と大きめの音がしました。

 

でも電柱に当たった感覚もなく(一度当ててミラーごと吹っ飛ばした経験あり)停まれる道幅もなかったので走りながらよく見てみると、なんとサイドミラーの鏡の部分がフレームから落ちていました。

 

いろんな線がつながっているため、ぷらぷらとぶら下がっていたのです。

 

これはもう廃車処分しかないのか!!

 

とても動揺しつつそのまま家まで帰って確認してみると、やはり鏡の面がきれいに外れていました。

 

それまで何の前兆もなく、衝撃を与えた記憶もありません。

 

しかも車検に出したばかり。

 

まず持っていたテープで おかしな方向を向いたまま仮止めし、そのままディーラーに行きみてもらいました。

 

実は事例が他にもあるのではと思って技術の人に話を聞いても「こんな例は見たことがない」とのこと。

 

部品がないためその場では直らず後日修理、こちらに落ち度がなく車検からすぐだったこともあり無償対応となりました。

 

 

ミラーがぶら下がっている様子を写真に撮っておけばよかったと今になって思いますが、その当時は本当にびっくりしてそんな余裕がありませんでした。

 

それ以降は、何もなく快適に乗っています。